似てはいますが | 男にとって一番癒されるのはセクキャバとキャバクラです menu

似てはいますが

スマホをいじっている女性

世の中にはガールズバ―と呼ばれるお店、そしてキャバクラというお店など色々な夜のお店があります。
ではガールズバーとキャバクラは一体どんな違いがあるのか?
人によってはほぼ同じだと思っているかもしれませんので、その具体的な違いについて紹介していきましょう。

まずガールズバーは、その名の通りバーです。
バーなのでカウンター席に座って、ゆっくりお酒を飲むことになるでしょう。
そしてガールズバ―のカウンターには、たくさんの女の子が立っています。
もちろん普通にお酒を注文するだけではなくカウンターの中にいる女の子と会話することもできるので、日頃の積もり積もった愚痴を話したりしてみてください。
どんな女の子もあなたと楽しく会話してくれると思いますし、2人以上の女の子が同時に相手してくれることもあるでしょう。

そしてキャバクラの場合は、ガールズバ―のようにカウンター席というものがありません。
すべてボックス席になっており、ソファーに座って女の子から接客してもらうことができます。
女の子は常にあなたのとなりに座っていますので、ガールズバ―よりも至近距離で接してもらえるでしょう。

またキャバクラの場合は、普通の接客ではなく女の子から接待してもらうという形になります。
そのため細かい気配りをしてもらえるので、キャバクラの方が圧倒的にくつろぎやすいと思います。
ここでは絶対にひとりのお客さんにつきひとりの女の子がついてくれるので、キャバクラで一度遊べば誰でも癒されること間違いありません。
なおキャバクラでは指名システムもありますので、気に入った子がいれば次回から指名することで確実に遊ぶことができます。